家の傾き度合い 許容範囲をお教えします

  • 投稿日:2018年 6月 1日
  • テーマ:その他



 床にビー玉を置いたときに転がってしまうなど、最近は地震が多く、地震大国の日本では知らぬ間に傾いている家が沢山あると思われます。また、傾き状態が気になる方も沢山いるのではないでしょうか。
 以前の記事で、家の傾きを自身で調べる方法や、傾きが身体へ及ぼす影響もお伝えしました。今回は、傾きの許容範囲についてご説明したいと思います。
 家の傾きの許容範囲については、"3/1,000未満"が1つの目安と考えられます。

3/1,000とは、1,000mm(1m)あたり3mmの傾斜(けいしゃ)を言いますが、角度に換算すると"0.17度"です。
床のある地点を基準としてそこから1m進んだ場所が基準地に対して3mm高い、もしくは低い状態で、部屋の長さを4mと仮定すれば、端から端で1.2cm高さが異なる計算です。分かりにくい説明ですが、ご了承ください。

下記の表をご覧下さい。
傾き x/1,000mm 角度 瑕疵の存在の可能性(品確法) 健康障害等
3/1,000未満 1/1,000 0.06 低い 自覚症状なし
2/1,000 0.11
3/1,000 0.17
3/1,000~6/1,000未満 4/1,000 0.23 一定度存する
5/1,000 0.29 傾斜を感じる
6/1,000 0.34
6/1,000以上 7/1,000 0.40 高い 傾斜に対して苦情が出る
8/1,000 0.46
9/1,000 0.52
10/1,000 0.57 目眩や頭痛が生じる
17/1,000 1
23/1,000 1.3 牽引感、ふらふら感がある
30/1,000 1.7
35/1,000 2 目眩、頭痛、吐き気、食欲不振
52/1,000 3
67/1,000 4 物が傾いて見える
87/1,000 5
105/1,000 6
123/1,000 7 睡眠障害
141/1,000 8
158/1,000 9
家の傾きが増すにつれて、瑕疵(家の欠点)や健康状態への影響が大きくなります。

いかがでしょうか。今回は許容範囲などについてお伝えしましたが、「少ししか傾いていないから大丈夫」と言って放置してしまっていないでしょうか。
そうなってしまう前にこの記事を見て頂き、一度、家の傾きを調べて見て下さい。それでも"いまいちわからない"などがありましたら、ご遠慮なく弊社にお問い合わせ下さい。
弊社は、"家の傾き診断を無料"で行っております。

◎弊社の魅力はココ!

1、10年、20年以上の経験豊富な技術者が数人もいる事。

2、自社にて、油圧装置を完備し、点検・整備等を確実に行っている事。

3、みんなでチームワークを大切にしている事。(これは、一番大事です。)

◎下記の事でお困りの方

・家の傾きに悩んでいる。
・家の庭先の地盤沈下で悩んでいる。
・家の事で相談したい。
・場所がちょっと遠いのだけど。

ご遠慮なく、ご相談ください。
弊社担当がご相談に乗らさせて頂きます。

家の傾き工事に関しては、お家の傾きレスキューにお任せ下さい。
※弊社は、家の傾き以外に、地盤沈下及び、薬液注入工事等も行っております。

===============================
株式会社ティーエム産業
埼玉県三郷市三郷1-27-12
TEL 048-960-0370 FAX 048-960-0375
Mail info@tm-sangyou.com
===============================


まずはこちらからご覧ください お家の傾きレスキューが全国の皆様に選ばれる5つの理由とは? 東京 地盤改良 ベタ基礎 布基礎 杭基礎
相談のみOK 東京 お家の傾きレスキュー 無料レーザー診断 地盤工事のプロにご相談ください! 地震 土地 気候 敷地 環境 地域 耐震 耐久 健康 保証 引渡 予算 制約 アフターサービス
地盤工事のプロにご相談ください! 相談のみOK お家の傾きレスキュー 東京 無料レーザー診断 エクステリア 門 塀 カーポート 表札 ポスト 排水管 水道管 ガス管 外壁や内壁のヒビ ドア 窓のズレ 床のゆがみ